京葉線の車両交換に遭遇。【試験公開中】

 今回は「偶然出くわした系」の小ネタです。今日…あ、日付が変わってた。昨日、なんとなく京葉線に乗りたくなり海浜幕張へ。すると始発新習志野行の案内。

例の車庫入れを利用したネタ運用。偶然鉄道好きの知人に会ったのもあって乗ることに。
なんとケヨ34。しかも…
!?!?!?!?
何故か東京行の幕…京葉線のダイヤは頭に無いので慌てて時刻表を見ると
やっぱ東京行じゃん。
車掌さんがいたので質問した所、冷房故障が発生したので新習志野で車両交換とのこと。車両交換に出くわしたのは初めてではないもののほとんど無かったもので驚きました。
新習志野にて。冷房故障との事で大したものでは無さそうですが、最後のケヨ209なので少し心配になりました。(ちなみに乗った限りでは故障確認出来ず)
隣には代車のケヨ512。所定の通過待ち時間を利用した車両交換でした。
後続のしもうさ号は番線変更。
M63。現在ではこれらの武蔵野線新製車が205系列で唯一スカート未装着です。

今日はなんとなく「ツいてる」気がしたので下車した西船橋で1本後続を待つと…

8日に全検出場したばかりのピカピカM51が。南武線からの転入車両でシングルアームパンタや種別幕の跡があるのが特徴です。
ここからは特に何も無く総武線利用で帰宅。

以上、謎の運を使ってしまったお話でした。
次回はすこし前にブラブラした金町線沿線の記事を気が向いたら書きます。