津軽海峡渡る前には買い出しを

函館と青森を結ぶ津軽海峡フェリーの函館港フェリーターミナルへは函館駅前・赤レンガエリアから直行バスが出ているのですが、日吉営業所というところから五稜郭を経由する路線バスも存在します。

今回は市電で杉並町までやってきて、そこでバスに乗り継ぐことにしました。お隣の五稜郭公園前⇔五稜郭で乗り継ぐのと異なって乗継券の発行はありませんが、乗り換え距離が格段に短くなりますので荷物の多い方などはこちらで乗り換えるとよいかと思います。

函館市電と函館バスを指定の停留所で2時間以内に乗り継ぐ場合、降車時に乗務員に乗り継ぎ先の目的地を申し出ると、正規運賃+50円で210円分の乗継券を入手できます。

函館バス16系統津軽海峡フェリー行に乗車。

そのまま乗っていればフェリーターミナルに着きますが、津軽海峡フェリーでは船内の供食設備が冷食自販機しかありませんので、途中で下車して買い出しをしましょう。

北大前バス停からすこし戻ったところに函館名物ラッキーピエロの港北大前店があります。一番人気のチャイニーズチキンバーガーに加えてカレーも注文してみました。

バス停のほうへ戻っていくとすぐ先にフェリーターミナルの文字が現れます。看板のとおり左折。

早くもターミナルが目前に迫ってきました。

ただし真っ直ぐ行くのはクルマの道。歩行者は一本右手の道を通りましょう。

店から10分少々で到着。ハンバーガー・カレーともにまだまだ冷めていません。先にターミナルで手続きを済ませてから往復しても悪くなさそうな距離です。

津軽海峡のプレミアムなひととき
本州と北海道を隔てる津軽海峡。青函トンネルが開通し連絡船が途絶えた現在でも青函フェリーと津軽海峡フェリーの2社が青森と函館を結んでいます。このうち津軽海峡フェリーは青函フェリーよりも運賃お高めながら旅客重視で全船に個室が用意されているのです

コメント