駅間バス乗車記②(春日駅→上野広小路駅)【試験公開中】

「駅間バス」の第二弾は野球観戦後の「裏」ルートについてです。
KIMG4073
東京ドームでプロ野球観戦をした後に困る付き物が帰宅の混雑です。観戦に行ったある日も、少し間を置いてヒーローインタビューを見終えてから出たにも関わらず外は駅に向かっての人人人…どうせ電車に乗れたところで座れるはずもありません。という事で「駅間バス」を使ってここから抜け出てみました。
KIMG9683
行列の人波からスルスルっと抜け出し、春日駅前のバス停に到着。
KIMG9691
今回の乗車バス、上69系統がやって来ました。
(都営バス E-R565号車(小滝橋) 練馬200か 18-20 日野 PKG-KV234L2(2007年式))
KIMG9692
上69系統は、小滝橋車庫/高田馬場から上野までの都内東西を横断する系統で、1968(昭和43)年に廃止された都電39系統(早稲田~厩橋)の代替として運行が始まった路線です。春日駅から上野広小路までは大江戸線と並行しています。21:37(定刻+2) 春日駅前 3人乗車(合計10人) 

KIMG9693
7人が元から乗っていたとはいえ、車内は10人でスカスカ。しかし依然としてドーム外は駅方向への大行列が出来ており、ほんの少し優越感を感じながら(?)進んでいきます。21:38(定刻+2) 真砂坂上通過
21:38:30(定刻+1.5) 本郷三丁目駅前 1人乗車 1人降車

KIMG9695
湯島天神の入口が見えてくると湯島に到着です。21:41(定刻+3) 湯島四丁目 1人降車

KIMG9696
ヌルっと道路から抜け出たバス停に到着。ここでは自宅に帰宅すると思わしき利用者が下車していきました。21:42(定刻+3) 湯島三丁目 3人降車

KIMG9699

不忍通り(都道437号線)に入ると、唐突に放送が流れ、このバスが上野公園行きから小滝橋車庫行きになったという放送が流れました。実は上69系統は湯島三丁目→上野公園を半時計の循環ルートで運転しており、この区間内にある上野広小路から乗車した場合は、本来の終点・上野公園以降も高田馬場方面へ運賃そのままに継続乗車が出来るのです。

21:45(定刻+1) 上野広小路 4人乗車 6人降車

上野公園到着前に系統表示や案内を変更すれば…と思ったのですが、JR上野駅方面へ連絡できるここで全員の客が入れ替わり、乗車もあったので恐らくこのあたりの流動も勘案しているのだと思います。

DSCN7212
21:50(定刻) 上野公園 1人降車

本来の終点、上野公園に到着しました。
KIMG9700
上野公園ですので、すぐそばに京成上野駅があります。空いているバスと始発駅からの電車で帰路の着席が確保できるので、特に京成沿線民の野球観戦者に今回のルートはオススメです。
KIMG9702
更にナイター終了後のこの時間帯では+410円することでイブニングライナーに乗車することも出来ます。ゆっくり野球観戦の疲れを癒せました。